野菜は無駄なく保存します

野菜の宅配サービスを利用したことはありますか?

一度にたくさんの新鮮な野菜が届くのでとても便利ですが、少しでも長く新鮮な状態を保つために私は宅配された野菜はすぐに、葉ものならすぐに長持ちするような保存方法に処理し、冷蔵庫に入れて保存しています。

レタスやキャベツは芯部分が水分を吸ってしまうので、まずは芯をくり抜き、湿らせたキペーパーを芯を抜いた部分に詰め込んでおきます。

さらに、湿らせたキッチンペーパーでレタスやキャベツ全体を包み、レジ袋に入れて保存します。こうしておくと、みずみずしいレタスやキャベツの状態が長く保てるのでおすすめです。

野菜 宅配でもキャベツやレタスが届くことが多いので、役に立つ機会が多いです^^ ほうれん草は、袋から出さずに野菜室に立てて保存すると、水分が蒸発しにくいのでおすすめです。

青じそは、そのまま保存しているとすぐにパサパサになってしまうので、茎がつかるほどの水を容器にいれて、青じそをさして冷蔵庫に入れて保存しています。

パセリなども同じ方法で保存すると、1週間ほどはパサパサになることなく新鮮な状態で保存することができます。 また、パセリは、すぐ使えるように細かく刻んでジップロックにいれて冷蔵保存もすると、とても便利でおすすめです。

後、おすすめはベジセーフ!野菜の汚れがしっかりおちて、とにかく使えます。

参考:【評判は嘘!?】ベジセーフ、実際に使って大暴露!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です